旅行業界における独立支援、企業再生・事業承継支援 ~ 次世代の業界リーディングカンパニーを目指して ~

■これからの旅行産業
現在の日本の旅行業界は、航空会社のコミッションカット、経済情勢の悪化、Web系の台頭と価格競争の激化により、今後本格的な合従連衡、リストラ、 M&A、倒産、廃業等が進行し、豊富な業界経験や高いスキルを有する人材の流出・失業者の増加が懸念されます。実際に旅行業者は年に100社以上のペースで減少していますが、残念ながら、厳しい業界環境・雇用情勢の中で、人材の受け皿となり得る企業・組織は少ないのでは無いでしょうか。

 一方、旅行先進国アメリカでは、SOHO型の独立したエージェントが多数存在しており、彼らは、ホストエージェンシーと呼ばれる独立エージェントを支援する会社に所属し、仕入環境やシステムサポートなどの提供を受けて、旅行業を運営しています。こうしたSOHO型エージェントは航空会社のコミッション全廃後に急速に拡大し、現在その数は旅行業者全体の3割を占めると言われています。アメリカにおいては、ホストエージェンシーが人材の受け皿となりえたのではないかと考えられます。

 このような米国の事例もふまえ、厳しさを増す日本の旅行業界において、ティ・アイ・コンソーシアは、新たな雇用・就労機会の創出、共同事業体の形成を目指し、業界の進化発展に貢献してまいります。

■制度概要

  • 会社概要|Profile
  • 正社員雇用制度
  • 営業委託契約制度
  • プロジェクト管理委託契約制度
  • 事業承継・企業再編
  • 給与計算シミュレーション
  • 個別説明会
  • 資料請求
海外出張・企画旅行紹介ページはこちら